Yusuke Iidera(イイデラユウスケ)

生まれも育ちも大田区ながら、自然とふれあうことが比較的多い環境で育つ。

小学生の時に訪れたアメリカのヨセミテ国立公園に強烈な印象を受け、
森がすぐそばにある田舎暮らしを求め、大学は四国、土佐の国、高知へ。
市部に住みながらも、すぐ近くに山や海、川のある恵まれた自然環境のなかで、
四国らしい温かい人に囲まれて、充実した暮らしを満喫。
元々自転車フリークのため、自転車でお遍路してみたり、インラインスケートにどっぷり浸かってみたり・・・。
本業では森林科学を学びつつ、講義を受けた講師が経営するランドスケープデザインの会社で街づくり、
コミュニティガーデンなどのボランティアになったのをきっかけにアルバイトに没頭。

高知大学農学部森林科学科卒業後、アメリカ、シアトルのSouth Seattle Community Collegeにて
Landscape Horticulture(園芸学)のdegreeを取得。
造園設計(design)、造園施工(construction)、管理( management)を学ぶ。

シアトルでハードな授業をこなしながらも、バランスの取れた心地よい生活を続けるうちに、
今の日本では公園づくりなどの公共的なものよりprivateの部分で仕事をすべきだと感じる。
また、滞米時に改めて日本人であることを意識し、日本を知らないことを痛感したこともあり、
帰国後、東京の伝統的な庭の技術を受け継ぐ草土舎で職人となり、独立、colors設立。
草土舎で透かしによる剪定を中心に、竹垣、庭づくりなど庭の基礎〜奥深さを学びながら、
一方で頻繁に手伝いにいっていた雑木の庭づくりマイスターの緑に対する考え方に共感、
空間の創り方のうまさなど良いエッセンスを吸収。

高知、シアトルと近郊に緑あふれる環境で、relaxしながらも刺激のあるバランスのとれた暮らしを送り、
さらに国内外問わず、訪れたその地に住む人々とふれあいながら、常に心の豊かな生活とは何か、を探ってきました。
東京も街としては比較的緑の多い都市ではあるけれど、住環境の中の緑に特化してみると・・・。

カラーズでは、緑を通じて現代人の心を豊かにする提案を、幅広い視点と確かな技術でサポートいたします。