ワシントン州西部に位置するオリンピック国立公園。
シアトルダウンタウンから出ているフェリーで1時間ほどのBainbridge islandから車で2時間ほどでPort Angeles。
ここが公園のほぼ最東端となります。

公園に入るには入場料がいります。アメリカのどの国立公園にも入れるパスですが、日数によって価格が違い、1年間有効なものもあります。どこの国立公園に行っても、感動が待っていて、お金を払ってでも行く価値があり、また保護されるべきものと感じるものばかり。

さて、公園内では温帯雨林のHoh Rainforestが有名ですが、アメリカの国立公園なので敷地面積は広大。ワシントン州らしい気持ちのよい森、オリンピックの山々、雨林、west coastの海、などなどとても一日で全て見て回ることはできません。

じっくりと数日かけて回ってこそではありますが、daytripも可能なので、シアトルを訪れた際には是非行きたい所。コケとシダに囲まれたrainforestまで行ければ最高ですが、広大な景色、森を体感するだけでも心身ともにリラックスできて、行く価値はあります。

Mt.Rainer、North Cascadeと3つの国立公園を持つワシントン州ですが、限られた日数での旅行であれば、オリンピックがおすすめ。

ワシントン州は気候が日本と近いこともあり、正確な樹種名は違えど、パッと見た所見慣れた植物が多く、近年造園材料としても目にする植物が増えてきました。

番号をクリックで写真が出てきます。
< 1_2_3_4_5_6_7 >


more pics その他の写真’