約一年半と言う短い期間ではありましたが、実際に生活して、大きな影響を受けた街、シアトル。

シアトルについての細かいことは個人ブログのシアトルカテゴリーを見て頂ければ、
何となく雰囲気はつかめるかと思いますので、割愛しますが、ざっと紹介。

アメリカの北西部に位置するワシントン州最大の都市。
シアトルマリナーズは有名ですが、実は割と知られている企業も多く存在します。
Starbucks, Tully's, Microsoft, Costco, REIなどなど。

夏の気候はカラッと晴れていて、言うことなしに最高です。
そのかわりに10月くらいからの半年ほどは冷たい雨が降ったりやんだり。
カフェ、PC文化が発達するのも納得できる暗黒の世界・・・。

そんな気候のシアトルですが、そこはアメリカ。みなさん人生を楽しんでいます。

実際に生活して感じた東京の生活との違いは何?

無意識のうちに必ずリラックスする時間を作っているんだと感じます。
集中力は大したもので、早く仕事を終わらせて仕事のあとを楽しむ。
趣味に没頭する人、みんなで夕飯を食べにいく人、カフェでマッタリする人、家族と過ごす人、など様々。
そういうことを落ち着いてできる環境が家の近くにあると言うのもまた大きな要因とは思いますが、
毎日毎日、常に何かに追われているような忙しさの東京の生活とはかけ離れています。
車社会なので、意外とラッシュはあるし、通勤時間も割と長い人が多い。ただラッシュの時間が早いと思います。
アメリカ人って朝早いイメージがあまりなかったんですが、
カフェは5時半くらいから開いているし、その時間からコーヒー買って通勤する人、犬の散歩の途中で寄る人、
新聞や本を読みにくる人。
みなさん朝時間を有効に使ってます。そして早めの仕事スタートで、早めの帰宅and楽しむ時間。

自然環境が豊かなのも、やはり心穏やかに生活できるんでしょう。
車で30分も走れば、海や山に囲まれる環境である為、特に快適な夏場はアウトドアで楽しむ人が多い。
一方で冬は雨シーズンとなるので、じっくりと落ち着くことのできるカフェが多く、みんなうまく使い分け。

住むには本当に良い場所。


< 1_2_3_4_5_6_7_8_9 >


more pics その他の写真’